FC2ブログ

ようこそお越しくださいました。

咲夜さん <サイトはこちらです。→悪魔の隠れ家。
ここ、夢玉いらすとれーしょんは、底辺絵師どりーむぼうるによる自己満足ブログです。
主に絵を描いてます。むしろそれしかしていません。
有名どころでは
・ポケモン
・東方  等。
マイナーものでは
・夢遊猫シリーズ をよく描いてます。
それらに興味のない方、苦手な方はこのブログをごらんにならないようお気を付けください。
また、このブログでは
・擬人化
・流血表現(グロ) 等も取り扱うことがありますので、
それらに抵抗のある方もご遠慮頂けるようお願いいたします。

なお、初めての方は追記からの注意事項を読んで頂けると嬉しいです。

※サーチエンジン様(登録してみました)

ちなみにどりーむぼうるはこういった場所で出没します
(名前をクリックで新規ウィンドウからユーザーページへ移行します)
pixiv様
ポケモン徹底攻略様(小説のページへ)
ぴくし~のーと(pixie)様(ユーザーネームがおよよになってます)
Twitter様

(この記事は必ず上に来るようになっています)
スポンサーサイト



続きを読む

【ゲーム考察3】やばたにえん その2

やばたにえんを考察する2

 数日前にやばたにえん(無印)をメインに考察をしてみましたが、今回は次回作の滅やばたにえんをメインに考察していきたいと思います。
 と言っても、どっちかというとやばたにえんという作品の全体像を流しで考察する、みたいな感じです。
 ゲーム画面のスクショとか貼った方がいいんだろうけど、スクショ撮ってPCに移し替えてアップロードしてって作業がめんどいのでしません(怠惰)
 あ、あと前回の記事に拍手くれた方ありがとうございます。よかったらコメントとかで考察ぶつけて下さいね。色んな人の考察も聞きたいのだ。

 例の如くネタバレの宝庫なので追記からどうぞ。
 

続きを読む

【ゲーム考察2】やばたにえん

やばたにえんを考察する1

 やばたにえん。約一年前にスマホ用ゲームアプリとして登場した脱出ゲーム作品。脱出ゲームといいつつ、プレイヤーが脱出するためというよりはそこに囚われたキャラを脱出させるゲーム、という感じになっている。今年の2月辺りに続編の滅やばたにえんがSwitchに登場。日本製のドット絵作品としては異例のCEROZ作品である。
 なぜCEROZなのかというと、作中のキャラクターを殺すシーンがドット絵なのに妙に描写が細かくてエグいから。グロ描写自体に深い意味はなさそうなので、多分作者がリョナラーなんだと思う(偏見)。
 この作品、「屋敷から脱出してください」という説明とともに舞台に放り出される。他の説明は特になし。物語の経緯もキャラクターの会話も説明も何もない。この作品で語られるのはその目の前に映る情景と、エンドリストのみ。考察しようと思ったらその辺りを手掛かりにするしかないのである。
 公式Twitterやpixivに掲載されている情報が一番詳しいが、それも短文もしくは画像とちょっとした台詞のみ、という情報小出しの徹底ぶりは逆に凄みを感じる。作品は作品の中だけで完結させるものだというのが普通の考え方なのだが、この作品についてはこれでむしろいいとも思わせるのはなかなか面白いものである。
 これはなんとなくSIRENのアーカイブを思わせる。
 SIRENのアーカイブは本編に直接は関係ないものの、それらを集める事によってストーリーや設定の補完ができる、というものである。しかもその殆どが断片的な情報であり、いくつかの情報を組み合わせたりストーリーに照らし合わせたりして初めて事実が判明する。
 やばたにえんがSIRENほど入り組んだ作品なのかはさておいて、情報をこれでもかと作中から排除した作品の描き方は個性を感じる。
 そんな作品を覚え書き兼ねて考察していこうと思う。
 無印、滅、公式Twitter、pixivのネタバレとリンクをめちゃくちゃ貼るので追記から。

続きを読む

【ゲーム考察1】serial experiments lain

lainを考察する1

 serial experiments lain
 それは1998年に発表されたメディアミックス作品。アニメとゲーム(ps版)で展開され、その独特の世界観でカルト的人気が生まれた。2018年に20周年として創作者サイドから二次創作の期限つき制作許可が出た。(ページ )

 ゲーム版とアニメ版は設定の基盤や主人公(岩倉玲音)容姿や表面の設定だけは同じなのだけど、ストーリーは全然違う。玲音以外の登場人物も一部を除いて全取っ替え。でも一応この二つは繋がっているらしい。
 ゲーム版とアニメ版のちょっとした概要はこう。
【ゲーム版】
 幻覚や幻聴に悩まさせる少女、岩倉玲音がカウンセラーの米良柊子の下へカウンセリングを受ける。カウンセリングを受けている間に、2人の人生は大きく変化していく。
【アニメ版】
 ごく普通の家庭で暮らす少女、岩倉玲音はある日、数日前に自殺をしたクラスメイトからメッセージが届いたという噂を聞く。そして自分の元にも……。その日から彼女の人生は変わっていく。
 この二つの作品の差異を語るとネタバレの宝庫なので、追記の方でこの話についてボチボチ語っていこうと思います。

続きを読む

PHS

PHSもサービス終了とかなんとかって聞きますね。
スマホ一強になってからずいぶん経ちますが、ついにガラケーが使われなくなってしまうのかと思うと物悲しいものがあります。

さて、ちょこっとした進捗です。
SS1.png
SS2.png
一日の終わりにキャラクターたちと電話でおしゃべりできるようになります。

結構分岐が多いゲーム(になると思う)なので、好きなキャラクターの電話番号を入手するためには何処でどの選択肢を選んで~とか考えないといけないです。
しかしこう、分岐とかどのルート通ってるととかやり始めると、条件分岐を作らなくてはいけないので作業量が倍くらい変わってきますね。戦闘システムとかその辺のプログラミングとは天と地ともいえるくらい優しいものではあるんですが、プログラミングできない人からしたらそれだけでもひーひー言ってしまいます。
プログラマーってすごい。
プロフィール

どりーむぼうる

Author:どりーむぼうる
俗に言う底辺絵師。
好きなものばかり描く所為で画風が偏りがち。
しかも安定しない。
プロ絵はRPG用になんか作っていた顔グラ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR