FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だいさんわ

 SS第三話です。

血華ねーちゃんs
間に合わなかったので以前描いた血華ねーちゃんのアナログ絵。
なんで鋏持ってるかは描いた自分にも分からない。きっと何か切るために違いない。

 というわけで血華姉が出ます。
 今日も司会者が可哀相です。追記から。
~3~

鈴芽「こんにちは。もうやりたくないけど司会者やらされてます、西谷 鈴芽です。……やだなぁまた蹴られるのかなぁ」
血華「イエーイピースピース」
鈴芽「呼んでないのにもういる」
血華「ふふんっ、迷の悪魔、川守 血華よ。いえーぴーすぴぃーす」
鈴芽「血華さん、これラジオ番組だからそんなドヤ顔ダブルピースしても誰にも何も伝わらないよ?」
血華「なんですって!? 大問題だわ! カメラ、今すぐカメラを持ってくるのよ!!」
鈴芽「いや、男の股間を蹴ることが存在意義の隊のインタビューで映像流したらそれこそ大問題でしょ」
血華「なんで?」
鈴芽「幻世中が戦慄するよ」
血華「まーらとぅーんきぃーっく」
鈴芽「やめてほんとうにやめて」

鈴芽「……それじゃあ君がこの隊に入隊した理由を聞かせて貰おうか」
血華「股間を蹴り上げた後の男の悶絶した姿! うぅ~ん、どうしてもっと早くこの快感に気が付かなかったのかしら」
鈴芽「蹴りたかったから入った組っと。……あれ、これまた蹴られるパターン?」
血華「……ひょい」
鈴芽「ビクッ」
血華「ところでお茶は出ないの? ゲストにはお茶と茶菓子位は出すでしょう普通」
鈴芽「君がこの恐ろしい隊に入隊しなかったら仲良く紅茶で団らんでもと思っていたのに」

~少年準備中~

鈴芽「今回用意させて頂いたのはダージリンだよ。茶菓子にはマドレーヌを」
血華「あら、このマドレーヌ美味しいじゃない。甘さ控えめで紅茶によく合うわ。紅茶も蒸らしが効いてて深みのある味ね」
鈴芽「ちなみにこのダージリンはオータムフラッシュだよ」
血華「何、中級品じゃない。確かに味は良いんだけど客に出す茶としてはどうかしら」
鈴芽「高い物が必ずしもいいものとは限らないんだよ。オータムフラッシュはダージリンの中で一番味が深くまろやかになる。ストレートで頂くのも良いけどお勧めはミルクティかな。だからちゃんとミルクも用意してある」
血華「用意が良いわね。よし合格」
鈴芽「それはよかった」
血華「合格者には痛いご褒美をあげましょう」
鈴芽「要りません」

鈴芽「では紅茶を煎れたことだしインタビューを続けるとしようか」
血華「なんでもきくがよい」
鈴芽「何でも血華さんはお月見が好きだとか」
血華「ええ。満月になる日は毎日お月見する程度には好きよ」
鈴芽「お月見にはやっぱり誰かと一緒に?」
血華「そうね。数年前は一人でやることが多かったけど最近はみんなで楽しむのもありかなって思うようになったのよ」
鈴芽「よく誘う人とかいるのかな?」
血華「そうねぇ。猫魔(※夢遊猫ナイトメアの主人公)とはよく行ってるかしらね。基本的に学校でクラスメイトだったやつとかを誘ったりするわ。あと最近知り合った魔物とかもね」
鈴芽「よく言ってるというその人とはどうして?」
血華「まぁ、クラスメイトだったよしみ? でもあいつと二人きりだとたまにあれこれ一人でいるのと変わらなくない? みたいに思うことが」
鈴芽「さらりと影薄いみたいなこと言うの止めようよ。聞いてるかも知れないよこれ」
血華「あーいいのいいの。もし聞いてた所で回りくどいツッコミが来るだけだし、それをしたらまた私に弄られるのわかってるでしょ」
鈴芽「僕、今会ったこともない悪魔に同情したよ」

血華「そういえば、これ何時放送されるの?」
鈴芽「生放送ではないからね。誰が編集してるのか知らないけど確か来週位じゃなかったかな?」
血華「どうせなら生放送すればいいのに」
鈴芽「男の股間を蹴るのが存在意義の隊の番組で生放送なんてやったら大変だよ」
血華「なによ、放送停止にしてあげましょうか?」
鈴芽「僕としては放送停止は大賛成だけどこのパターンは僕が痛い目に遭うからやだな」
血華「放送禁止にしてあげましょうか!」
鈴芽「やめて! 構えながらこっちに来るの止めて!!」

 ~しばらくお待ち下さい~

血華「あーあ、動かなくなっちゃった。やっぱり元軍人でもそこは鍛えないかぁ」
鈴芽「……」
血華「あ、これで第三回ちんこけり隊いんたびゅーを終わりまーす。……今の奴放送されるかなぁ。されたら面白いのに。特に4回目に蹴り入れた時なんt」

~閉幕~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どりーむぼうる

Author:どりーむぼうる
俗に言う底辺絵師。
好きなものばかり描く所為で画風が偏りがち。
しかも安定しない。
プロ絵はRPG用になんか作っていた顔グラ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。