FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばんがい

 このSS始まってから一度書いておきたかったちんこけり隊被害者の会。
 司会者二人が淡々とトラウマになりかねないあれやこれについて話し合います。

とらうますずめ
画像は一番の被害者すずめくん。

 追記からどうぞ。
~番外編~

鈴芽「どうもこんにちは、第一回、第三回を担当した西谷 鈴芽です」
プレイヤー(以下プレ)「同じくこんにちは。第二回、第四回と担当させられましたプレイヤーです」

・今の心境は?
鈴芽・プレ「すごく帰りたい」

・今までの放送を振り返って?
鈴芽「僕蹴られ役なのかなってちょっとかなり思ったね。泣けてくるよ」
プレ「ご愁傷様です」
鈴芽「そう言えば前回の放送、あれ平和だったね。羨ましいよ」
プレ「奇跡の回と言って差し支えないかも。収録前にボク睡眠薬盛られて縛られてますけどね」
鈴芽「僕の回よりは随分マシだと思う」
プレ「第三回の後大丈夫でした?」
鈴芽「流石に喰らいすぎたからレイズデッドかけてもらって何とか生きながらえたよ」
プレ「トラウマになったんじゃないですか?」
鈴芽「うん」
プレ「ですよねー」
鈴芽「それはそうと、第二回の最後閉じ込められてたけど結局出られたの?」
プレ「第二回ゲストの妖羊さんがボクの存在に気が付いて戻ってきてくれるまで出れませんでした」
鈴芽「ちなみに何時間?」
プレ「10時間位ですね。放送されたときはカットされてますけどその間も録音されてて記録が残ってたりします」
鈴芽「うわぁ」
プレ「普通番組収録ってスタッフとかいるもんですよね」
鈴芽「普通はね」

・お二人が考えるちんこけり隊とは?
鈴芽「悪魔が言うのも何だけど悪魔の軍団だね」
プレ「鬼ですよね」
鈴芽「隊長からしてあれだから」
プレ「そういえば第四回の放送で規制音流れたじゃないですか」
鈴芽「あったあった。あれどんな事言ってたの?」
プレ「ここで言ったらまた規制音流れちゃいますって」
鈴芽「あー……一応これも放送されるんだっけ」
プレ「聞いた話によるとあの部分はさすがのインダストリィも引いたらしいです」
鈴芽「え? でもあれインダストリィ君から聞いた話なんじゃ」
プレ「彼によると放送されるんだからもうちょっとオブラートに包めよ……らしくて」
鈴芽「一応体裁とか気にしてるんだ」
プレ「ああ見えて結構そんなもんですよあいつは」

・隊員について思う所はありますか?
鈴芽「血華さんは僕の中でトラウマとなったよ」
プレ「何回蹴られたんですかあれ」
鈴芽「途中から意識無くなって覚えてない」
プレ「すさまじいですね、色々と」
鈴芽「うん……」
プレ「聖羅さんは早めにあの隊から抜けて貰った方がいいと思うんです」
鈴芽「悪影響が酷くならない内にね」
プレ「今ならまだ間に合います」
鈴芽「さりげなく他の隊員が手遅れだと」
プレ「妖羊さんはともかく他のメンバーはほぼアウトだと思います」
鈴芽「ちなみに今回インタビューしてる隊員以外にもたくさんいるから気をつけてね」
プレ「まだいるんですか」
鈴芽「いっぱいいるらしいよ。アンケート募集したら50人位来たから少なくともそれ以上は居ると言うことだろうし」
プレ「地獄のような団体ですね」
鈴芽「……本当にね……」

・最後に何か言いたいことは?
鈴芽「もう彼等とは関わりたくないね」
プレ「悲しいことにボク達既に彼等とは知り合い以上の関係なんですよね」
鈴芽「PHSで呼び出し喰らったりとかね」
プレ「隊員と同じチームに入れられたらある意味地獄ですよ」
鈴芽「味方とは言え……ねぇ」
プレ「あの団体と同類だと思われたくない」
鈴芽「よね」
プレ「ええ」


鈴芽「さぁ終わったし帰ろうか」
プレ「……ん? なんか立て看板が置いてありますよ」
鈴芽「カンペかな? えっと、このまま最終回の収録もするのでそのままお待ち下さ……え?」
プレ「え、撮るんですか!?」
鈴芽「みたいだよ?」
プレ「いや、最終回だからこれが終われば解放されると思えば……」
鈴芽「ちょっとまだ心の準備が」
??「もしもーし、収録会場ってここであってるー?」
鈴芽「うわもう来た」
プレ「い、一時録音切ります!」

~閉幕~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どりーむぼうる

Author:どりーむぼうる
俗に言う底辺絵師。
好きなものばかり描く所為で画風が偏りがち。
しかも安定しない。
プロ絵はRPG用になんか作っていた顔グラ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。