FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やることを狭めよう


夢遊猫ナイトメアから月の神様とその使い。

最近本当に更新遅いので、そろそろこっちの更新に力を入れていこうと思いました。
今日はいろいろ書きたいことはあったのですが、下書きを書いているうちに馬鹿らしくなってやめました。個人的に何思っていようが勝手ですが、それを口にして出すにはそれなりに責任伴いますしね。
取り敢えず一言言っておきたいのは、理解されたいと思うから口に出すけど、それで本当に理解されるのかなぁ? ってことでしょうかね。どうしてそう思ったかは言いませんが。
私個人としては自分の作品の中で自分が出せればもういいんじゃ無いのかとさえ思い始めたところです。
そういえば小説家、特に名作と呼ばれるものを作った方々は多くが精神病を患っていたことをご存知でしょうか。夏目漱石が書いた『吾輩は猫である』と言う作品がありますが、あの作品に出てくる人間は夏目漱石本人とその周りの人たちと言われています。
自分を客観視して見た作品と言えますが、客観視するにしろ猫は人間のことを馬鹿にし過ぎています。一説では漱石は分裂症(二重人格のようなもの)にかかっていて、もう一人の自分が自分を見て描いたものだ、と。そんな説があります。
最後に猫は溺死しますが、どうして自分を見ていた自分を殺してしまったのか。説を信じてよくよく考えてみると狂気を感じるような気がします。
物語を作ると言うのは、ある意味この世から離れた世界に身を置くと言うことですから、もしかしたら一種の現実逃避なのかも。

結局長話しちゃいましたがこの辺で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

どりーむぼうる

Author:どりーむぼうる
俗に言う底辺絵師。
好きなものばかり描く所為で画風が偏りがち。
しかも安定しない。
プロ絵はRPG用になんか作っていた顔グラ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。